キムタク、学生の頃に恐喝やイジメにあっていた 母語る



1: 2018/03/12(月) 11:57:50.74 ID:CAP_USER9
「それではこれよりトークショーに移りたいと思います。元SMAPの木村拓哉様(45)のお母様です。
“言の葉”の語り手として全国で公演、自尊心を育てる教育も念頭に、日本の様々な母子の支援活動、貢献活動に従事していらっしゃいます」

「拓哉が大きくなって芸能界に入ることになって、一番心にグッときたのは、やはり恐喝であり、イジメでした。

通学路全部にね、族と言いますか地域の人がこう、待ち伏せているんですね。どこを通っても何かされるわけです。
で、そういったことも息子は何も申しませんでしたけれども。ワイシャツのポケットがビリっと破れていたりとか、

不自然なところに土がついていたりとか。それで『どうしたの?』と言っても『ああちょっと』って、それだけだったんですけども。
段々それがエスカレートしていって、お金の要求になって、一番は友達です。

友達がやられるからというので、困ったということを初めて(拓哉から)聞いたんですね。
その時が一番、参ったなーと思いました。お陰様で剣道の先生が捜査四課の方でしたので、いろいろとご指導いただきまして難を切り抜けました。はい」

http://news.livedoor.com/article/detail/14416005/

続きを読む

Source: ジャニーズ まとめ




コメントを残す